ホテル

【ホテルインターゲート広島】スーペリアツイン写真付き解説宿泊レビュー

ホテルインターゲート広島の外観

この記事はこのような方におすすめです!

  • ホテルインターゲート広島に宿泊予定
  • スーペリアツインルームが気になる
  • 館内の様子が見たかった

この記事では、私が2024年04月に行った「ホテルインターゲート広島」で撮影した写真を使い、ホテル内部の様子を詳しく解説。

この記事を読むと、スーペリアツインルームがどんなお部屋なのかを詳しく知ることができますし、館内の自動販売機やコンビニの情報も得ることができます。

それでは本日もどうぞよろしくお願いします!

スーペリアツインルーム

ホテルインターゲート広島のスーペリアツインルーム
ホテルインターゲート広島のスーペリアツインルーム
項目スーペリアツイン
専有面積24㎡
定員1~2名
ベッドサイズ1,100×2,000㎜
チェックイン / チェックアウトチェックイン 15:00 / チェックアウト 11:00
客室設備・備品【全室標準サービス】 Wi-Fi・有線LAN無料、シモンズ社製ベッド(インターゲートホテルズオリジナル)、加湿空気清浄機、オリジナルルームウェア、ウォッシャブルスリッパ、セーフティボックス、ユニットバス、液晶テレビ、衛星放送、電話、携帯電話充電器、冷蔵庫、温水洗浄便座、マイナスイオンドライヤー、客室個別空調、消臭スプレー、電気ケトル、お茶セット、バゲージラック、バスタオル、フェイスタオル、ウォッシャブルタオル、歯ブラシ、目覚まし時計、靴べら、衣類用ブラシ、シューポリッシャー、LANケーブル、シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・ハンド&フェイスソープ
貸出備品アイロン&アイロン台、ズボンプレッサー、ベッドガード、ブランケット、延長コード、変換プラグ・マルチアダプター、オープナー、電気スタンド、裁縫セット、傘、体温計、爪切り、氷まくらまたは冷却シート、ポータブルDVDプレーヤー(無料)、お子様用ルームウェア、LLサイズルームウェア、食器&シルバー類、くつ乾燥機
備考貸出備品は数に限りがあるため、利用できない場合もございます。ご了承ください。
出典:公式サイト

部屋の入り口を入ると

奥行きがある部屋スーペリアツインルーム
奥行きがある部屋スーペリアツインルーム

スーペリアツインルームは思っていた以上に奥行きがある部屋でした。入ってすぐ左にトイレがありその奥には浴室、そして右には洗面所。さらにドアで仕切られて、奥に寝室がありました。

とっちゃん

部屋に奥行きがると贅沢感が増しますよね。

トイレ水まわり

浴室と別になったトイレ
浴室と別になったトイレ

スーペリアツインルームのトイレは浴室と別になっています。このタイプいいですよね♪私はトイレと浴室が一緒のタイプはあまり好きではありません…それもあり今回スーペリアツインルームを選択しました。

清掃はしっかりとされていますし、広さにも問題はなくちょうどいかったです。トイレットペーパーの予備は2本あり安心しました。時々予備が無いホテルがありますからね笑

スーペリアツインルームにある洗面台
スーペリアツインルームにある洗面台

洗面台には右手にハンドウォッシュ、左手に歯ブラシが用意されてました。少し見切れてしまいましたけど左側にミネラルウォーターもサービスで置かれていました。

洗面所も綺麗に清掃されていますし、鏡も大きく照明も明るいので使いやすい。

その他のアメニティはレセプション前にあるアメニティコーナーから選び、持ち込む必要があります。

14階にあるアメニティコーナー
14階にあるアメニティコーナー

浴室

トイレと別になってる浴室
トイレと別々になってる浴室

浴室はトイレと別になっています。最近のホテルは結構多いんですよねトイレと浴室が一緒のユニットバス。

ホテルインターゲート広島も他のタイプの部屋はトイレと浴室が一緒のユニットバスタイプです。お部屋のランクが上げるとトイレ浴室が別々の部屋を選択することができます。

シャンプー類は備え付けの浴室
シャンプー類は備え付けの浴室

浴室には最初からシャンプー、ボディーソープ、コンディショナーが備え付け。しかも鏡が大きくて使いやすいです。

浴槽にお湯をためるために使う蛇口と体を洗うときに使う蛇口は別にあるので、浴槽にお湯を入れながら体を洗うことができて便利

寝室  

ホテルインターゲート広島のスーペリアツインルーム
ホテルインターゲート広島のスーペリアツインルーム

スーペリアツインルームには幅110㎝幅のベットが2台用意されてます。マットの硬さもちょうどいい感じで、身長173センチの私が寝ても十分な広さでした。

ソファーとテーブル

スーペリアツインルームにあるソファーとテーブル
スーペリアツインルームにあるソファーとテーブル

ソファーはL字型の背もたれ付きと背もたれ無しも一つあり、クッションが4つと丸型のテーブルもありました。

テーブルは14インチのパソコンを置いてもまだ他の物を置ける余裕があります。

壁掛けのテレビ

スーペリアツインルームにあるテレビ
壁掛けのテレビ

テレビは50インチ以上はありそうな大型のものが壁に設置されてます。テレビの裏にはアームが取り付けられていて、自由にテレビの角度は調整できる仕組みになっていました。

標準の状態ではソテレビがファーの方に向いてますが、テレビを手前に引っ張ると裏のアーム部分が伸び、ベットのある方向へ自由に向けることができます。

部屋からの眺望

ホテルインターゲート広島9階からの眺望
ホテルインターゲート広島9階からの眺望

ホテルからの眺望はというとホテル前が広い道路で開けてますし、周辺はオフィスビルやホテル・マンションが立ち並び景色はいいです。

ホテル9階から見える夜景
ホテル9階から見える夜景

夜はホテル周辺にあるマンションやオフィスビルなどの灯りが綺麗なので、落ち着く景色でを楽しむことができました。

枕元の照明スイッチとコンセント

枕元にある照明スイッチ
枕元にある照明スイッチ

枕元には照明のスイッチの他、コンセントの差し込み口が2か所にUSBタイプAの充電ポートがあります。

とっちゃん

夜は暗い床をほんのり明るい光で照らしてくれる足元灯が便利。

床だけを照らすことができる足元灯
床だけを照らすことができる足元灯

ホテルの様子など動画で見たい方は、私のYouTubeチャンネルでもご覧いただけます!⬇︎⬇︎⬇︎どうぞご覧ください。

エントランス

ホテルインターゲート広島のエントランス
ホテルインターゲート広島のエントランス

ホテルインターゲート広島のエントランス(ホテル入口)にあるのはエレベーターホールのみで、レセプション(受付フロント)はエレベータに乗り上の階に行く必要があります。

レセプションに行くには入り口を入り左に進み次に右に行くことによりエレベーターが見えてきます。

エレベーターの操作方法

エレベーター内にあるカードリーダー
エレベーター内にあるカードリーダー

レセプションがある14階とエントランスの1階に行く場合に限り、カードキーをカードリーダーにかざす必要ありません。

1階と14階以外で客室がある階に用事がある場合のみカードキーをカードリーダーにかざして階数ボタンを押しましょう。

レセプションは14階

ホテルインターゲート広島のレセプション
ホテルインターゲート広島のレセプション

レセプション(受付)はエレベーターで上がった14階にあります

フロント・レセプション案内板
フロント・レセプション案内板

チェックインの流れ

フロントにて対面でチェックインしますが、タブレット端末に専用のペンを使い画面にサインをするだけでチェックインは完了。

チェックイン時に使用するタブレット
チェックイン時に使用するタブレット

今回あらかじめホテルの無料会員登録を済ませておいたので、氏名・ケータイ番号・住所は入力済みで、私が書くのは署名サインするだけで簡単でした。

その他することといえば宿泊前日メールで送られてきたQRコードをスマホの画面に出して提示するくらいです。

とっちゃん

私は直接ホテルの公式サイト「ホテルインターゲート広島」から宿泊予約と支払いを済ませてました。

旅行会社などを通じて予約するとチェックイン時に住所・氏名・電話番号まで全て記入しなければならない場合がよくあります…これすごくわずらわしいですよね…

ホテルの説明が書かれた1枚の紙
ホテルの説明が書かれた1枚の紙

チェックイン手続きの最後には説明書きを見ながら、大浴場やラウンジに関する説明を聞き手続きは終了、部屋のカードキーも受け取り合計してもかかった時間は1分弱でした。

ホテルインターゲート広島の自動精算機
ホテルインターゲート広島の自動精算機(左側にある)

宿泊料金の支払いを現地でされる方は、フロントでチェックイン手続き完了後自動精算機での支払いになります。

チェックインは対面で支払いだけ自動精算機を使用するのは、少し変わってるかもしれませんね。

レセプションには待つためのソファーがある
レセプションには待つためのソファーがある

14階レセプション横にはソファーがあるので、チェックイン手続きなどで混んでた場合はソファーに座り待つこともできます。

ホテルから一番近いコンビニは?

ホテルインターゲート広島の隣にあるコンビニ
ホテルインターゲート広島の隣にあるコンビニ

ホテルインターゲート広島から一番近いコンビニは「セブンイレブン」です。

隣接するホテル1階にはセブンイレブンが入ってるので、徒歩1分もかからずコンビニに行くことができました。

セブンイレブンのタッチパネルの使い方解説スマホ・クレカ決済のやり方

ホテルの設備

ホテルインターゲート広島の1階から3階部分を撮影
ホテルインターゲート広島の1階から3階部分を撮影
ホテル情報
住所 〒730-0017 広島県広島市中区鉄砲町5番16号
アクセス JR広島駅より広島電鉄「八丁堀」下車 徒歩約3分
JR広島駅よりタクシーで約5分
連絡先 TEL 082-224-6110 / FAX 082-224-6070
客室数 233室
駐車場 8台
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
バリアフリー対応 車椅子可、貸出用車椅子、多目的トイレ、ユニバーサルルーム、客室内に洋式トイレあり
喫煙室 14階にご用意しております。

自動販売機

9階にあるコカ・コーラの自動販売機
9階にあるコカ・コーラの自動販売機

自動販売機は2・3・5・7・9・11・13階にのみ設置されてます。

残念ながらお酒の自動販売機はありませんでした。お酒が飲みたい場合は隣接するホテル1階のセブンイレブンに行くしかありません。

製氷機

2階にのみ製氷器と自販機が設置
2階にのみ製氷器と自販機が設置

製氷器と自動販売機の両方設置されてるのは2階だけです。

大浴場はどこにある?

大浴場へ行く専用階段
大浴場へ行く専用階段

大浴場は1階にあります。が、アクセスするには2階からのみ行くことができるので注意。

2階から専用の階段を使い降りていくと、大浴場とコインランドリーがあるという特殊な構造になっています。

インターゲートラウンジ

インターゲートラウンジ入口の案内表示
インターゲートラウンジ入口の案内表示

14階レセプション横にあるインターゲートラウンジでは、時間帯により以下の様々なサービスが無料で提供されています。

  • コーヒー・紅茶
  • ソフトドリンク
  • お菓子
  • ワイン・オリジナルカクテルなど
  • お茶漬け

展望テラス

14階にある展望テラス
14階にある展望テラス

14階インターゲートラウンジの奥には展望テラスがあります。

テーブルとイスが設置されてるので、ラウンジからコーヒーなどを持ち込み景色を楽しみながら飲むのも最高に気分がいいでしょう。

ホテルへのアクセス方法

広島電鉄八丁堀駅
広島電鉄八丁堀駅

実際に行ってみると、広島バスセンターからホテルインターゲート広島までは徒歩で15分かかりました。

同じくバスセンターから今度は徒歩ではなく、広島電鉄の路面電車を使った場合の所要時間は10分。

路面電車は紙屋町西から乗り6分、八丁堀駅で降りて徒歩4分なので合計10分でホテルに到着。  

広島バスセンター
広島バスセンター

ホテルから宮島の行き方

広島県の宮島のにある大鳥居
広島県の宮島のにある大鳥居

ホテルインターゲート広島から宮島までは1時間10分ほどかかりました。行き方はいろいろありますが、今回私は次の経路を利用。

  • 徒歩でアストラムライン県庁前まで移動
  • アストラムラインに乗り新白島駅へ行き
  • JR山陽本線で宮島口駅へ
  • 徒歩で宮島口旅客ターミナルへ
  • JR西日本宮島フェリーで宮島へ

アストラムラインの運賃は190円。JR山陽本線の運賃は330円でした。

その他の行き方は八丁堀駅から路面電車で宮島口まで行く方法もあります。

路面電車を利用した場合の所要時間は1時間30分はかかりますが運賃は安価で270円

とっちゃん

原爆ドームから宮島の行き方や路面電車の乗り方が知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

原爆ドーム〜宮島|広島の路面電車(広電)乗り方とJR西日本宮島フェリーの乗り方も解説

最後に

ホテルインターゲート広島は綺麗なホテルで、また泊まりたいと思うすごくいいホテルでした。今回ラウンジや大浴場を利用しなかったので次回はぜひ使ってみようと思います。

ホテル周辺には飲食店がたくさんありますし、交通の便もいいです。観光の拠点にも便利なホテルと言えるでしょう。

お部屋の価格は少し高めな設定だとは感じました。が、そのぶんいいサービスを提供しているので結果的には満足しています。

それでは本日も最後までご覧いただき誠にありがとうございました!